コスパの良いマイクロニードルパッチを選ぶポイント

マイクロニードルパッチのコスパ

マイクロニードルという最新技術を使った化粧品(シート)は、まだまだ価格的には高めです。

それでも目元のシワやたるみ、ほうれい線をなんとかしたいという人は使ってみたくなりますよね。

マイクロニードルパッチのコスパ良く選ぶには次のポイントをおさえておくと良いでしょう。

1)1回あたりのコストを計算しよう
2)エイジングケア成分の種類に注目
3)予算に合わせて長く継続

マイクロニードルに限らず、化粧品は継続して使うことで、徐々に肌の細胞を健やかにして美肌に導くものです。

年齢を重ねていくと停滞していくターンオーバーや、乾燥しやすい肌が小じわやくすみ、たるみなどの肌悩みを招きます。

しかし、年齢に合わせたスキンケアを行うことによって、肌は変わります。

いつ始めても遅いことはありません。マイクロニードルパッチは、特に肌悩みのある部分に集中的にケアできる商品なので、コスパの良いものを選んで、年齢に負けない肌を目指していきましょう。

\マイクロニードルの売上No.1/

 

[マイクロニードルパッチ/コスパ]1回あたりのコストを計算しよう

マイクロニードルパッチは各化粧品メーカーによって、入っている枚数が異なるので、当然価格も変わります。

コスパの良いマイクロニードルパッチを見つけるには、1回あたりの価格で比較することで、本当にコスパの良いものを見るけることができます。

マイクロニードルパッチは基本的には目の下やほうれい線に使用するので、1回に2枚使用します。

例えば5,000円で8枚のマイクロニードルパッチが入った商品であれば、1回あたり(2枚)の価格は、1,250円ということになります。

コスパの良いマイクロニードルパッチを選びたいなら、商品価格を枚数で割って1枚あたりの価格を計算すると比較しやすくなりますよ。

[マイクロニードルパッチ/コスパ]エイジングケア成分の種類に注目

マイクロニードルパッチは、ヒアルロン酸を結晶化した針を肌に挿して、角質層に浸透させるシートです。

基本的には主成分がヒアルロン酸、つまり保湿成分です。

年齢による肌悩みの原因は乾燥によるところが大きいので、エイジングケアとして保湿を集中的に行うということです。

しかし、マイクロニードルパッチによっては、保湿成分以外に美容成分も配合している商品があります。

プラセンタエキスやEGF・FGF、ビタミンcやレチノールなど、せっかく角質層に成分を届けられるのだから、美容成分が配合されているほうがうれしいですよね。

だから、同じ価格のマイクロニードルパッチでも、美容成分が配合されているかどうかでコスパは違うと考えたほうがいいでしょう。

できるだけ美容成分が多く配合されたマイクロニードルパッチを選ぶとお得です。

[マイクロニードルパッチ/コスパ]予算に合わせて長く継続

マイクロニードルパッチは、目元や口元など老化による肌悩みを改善するためのスキンケアシートです。

また、マイクロニードルパッチを使うからと言って、化粧水や乳液など毎日のスキンケアをやめるわけにもいきません。

毎日のスキンケアのようにマイクロニードルパッチも、徐々に肌の細胞を健やかにしていき、ターンオーバーやバリア機能を正常化させ、肌のハリや潤いを高めていくものです。

だから、長く継続する必要があるのですが、毎日のスキンケアにプラスすることになるので、コスト的には増えてしまいます。

経済的に負担が大きくなってすぐにやめてしまっては、マイクロニードルパッチの意味もなくなるので、自分の化粧品にかけられる予算に合わせたマイクロニードルパッチを購入するのがいいでしょう。

具体的には定期コースに申し込むことで割引価格で購入したり、価格を比較して安い商品を選ぶなどの方法があります。

\マイクロニードルのコスパ最強は?/

 

[マイクロニードルパッチ/コスパ]安くてリーズナブルな価格帯は?

マイクロニードルパッチの価格帯は、シートのサイズやパッケージの容量、配合されている成分によって異なります。

また、それ以外でも店舗で売っているもの、通販限定のものなど、販売している場所によっても価格は異なります。

平均的なマイクロニードルパッチの価格帯は、1ヶ月分4セット(1ヶ月分)で考えると、5,000円〜7,000円くらいが多いです。

マイクロニードルパッチは比較的新しいジャンルの化粧品なので、商品数は少ないですが、ドラッグストアやデパート、バラエティショップなどでも購入できますし、もちろんスマホやパソコンからAmazonや楽天市場、Yahooショッピングなどの通販サイトでも購入できます。

各メーカーによってマーケティング戦略が異なり、流通ルートや販売ルートが異なるので、通販や店舗、直営店などいろいろな場所で比較して自分にあったマイクロニードルパッチを見つけるといいですよ。

一般リアル店舗でマイクロニードルパッチを購入するときのコスパ

リアル店舗とは自分で足を運んで購入するスタイルです。ドラッグストアや薬局、バラエティショップにディスカウントストア、デパート、コンビニやスーパーで購入するのがそれにあたります。

リアル店舗でマイクロニードルパッチを購入する場合にもメリットやデメリットがあります。

メリットとしては、現物を実際に見ることができるので、成分などがわかりやすいです。また、その場で買って帰れるので、その日から使用できます。

あとは、店舗によってポイントが貯まったりと、お得になることがあります。

デメリットとしては、マイクロニードルパッチはまだ新しいジャンルの化粧品なので、取扱数が少ないということがあります。

リアル店舗では敷地面積が決まっているので、どうしても大手メーカーの化粧品が置かれたり、売り上げが確実に見込めるものを置くので、売れるかどうかわからないものは置いてない場合も多いです。

とくに新し商品はメーカー側も広く流通させると返品リスクがあるので、最初は通販など限定的に販売する傾向が高いですからね。

ネット通販でマイクロニードルパッチを購入するときのコスパ

ネット通販は人件費や物流コストが抑えられるので、マイクロニードルパッチのような新しいジャンルの商品を販売するのに適しています。

ネット通販は自社で運営することもできますし、集客力のあるAmazonや楽天市場に出店する方法もあります。

購入する側のメリットとしては、対面販売ではないので人目を気にせずじっくり購入できます。また、いろいろな通販サイトで価格を比較できるので、最安値で購入できる可能性も高いです。

直販サイトならわからないことを問い合わせフォームやチャットから質問することができるので、疑問点も解決できるでしょう。

マイクロニードルパッチはまだまだ認知度がそれほど大きくない商品なので、ネット通販でしか購入できないものが多いですからね。

ネット通販のデメリットは、送料や手数料がかかってしまうことです。

支払い方法はクレジットカードがあればスムーズですが、代金引換や銀行振込、コンビニ後払いなどを選択すると、支払い手数料がかかることがあります。

また、店舗によっては送料を別途徴収している場合もあるので、商品代に送料が加わってコスパが悪くなることも。

スキンケアコスメ全体としてマイクロニードルパッチのコスパを良くする方法

女性にとってスキンケアは美肌を保つために重要なことです。

スキンケアはクレンジング、洗顔に始まり、化粧水、美容液、乳液、さらにはナイトクリームなど、種類もたくさんあります。

成分にこだわって、エイジングケアに力を入れようとすると、それなりの価格帯のスキンケアコスメを使う必要もでてくるでしょう。

マイクロニードルパッチを使う場合、それらのスキンケアに「替わる」のではなく、「加わる」ということになるので単純にコストが上がることになります。

スキンケアにこれ以上お金をかけられないという人は、これまでのスキンケアコスメを考え直す必要もでてきます。

例えば、保湿をする化粧水はプチプラのものに変更するとか、成分を浸透させるわけではない洗顔やクレンジングをプチプラのものにするなど、節約できるところを考えるわけです。

年齢を重ねるほどスキンケアにはお金がかかってきますが、絞るところを絞って、予算にあったスキンケアをしたいですね。

海外現地でマイクロニードルパッチを購入するときのコスパ

マイクロニードルパッチは、まだ比較的新しい技術の化粧品なので、海外でも商品数はそれほどありません。

近くでは美容大国である韓国にマイクロニードルパッチはあります。

日本に居ながらにして購入する場合には、個人輸入代行「iHerb(アイハーブ)」や「アイドラッグストアー」などがあります。また、海外のAmazonを利用する方法もあります。

ただ、輸入の場合は送料が海外からの発送になるので、かなり高額になってしまい、コスパが良いとは言えません。

あとは、海外旅行に行ったときにまとめて購入するという方法もあります。

その場合気を付けたいのが、海外の化粧品は日本で認可されていない成分などが使用されている可能性があるということです。

化粧品は肌に直接塗るものですから、各国で基準が設けられています。日本は特に厳しい基準ですが、海外は緩い場合もあるので、思わぬ肌トラブルになるリスクもあります。

海外製のマイクロニードルパッチは継続するには購入のハードルが結構高いので、できれば日本製で買いやすく続けやすいものを選ぶほうがいいでしょう。

フリマアプリで中古のマイクロニードルパッチを購入するときのコスパ

最近はメルカリやラクマ、ヤフオクなど個人間取引が盛んにおこなわれています。スマホで簡単に出品や購入ができるのが流行につながったのでしょう。

マイクロニードルパッチもフリマアプリで出品されていることがあります。

モニターでもらったものや、試供品、使いかけのものなど、新品に近いものもありますが、基本的には中古扱いになります。

マイクロニードルパッチは基本的には個包装で密封されているので、未開封のものであればフリマアプリで購入しても問題は少ないでしょう。

ただし、マイクロニードルパッチは極小の針部分がデリケートだったり、保管方法をきちんとしてないと成分が溶けたりすることもあるので、不良品をつかまされる可能性もゼロではありません。

そういうことを理解したうえで購入すれば問題ありませんが、ただ安いからと考え無しに購入すると失敗することもあるので、フリマアプリなどを使い慣れていない人は控えたほうが無難です。

また、マイクロニードルパッチは継続的に利用することで効果が実感できるので、継続購入を考えるとフリマアプリは探すのが面倒になるでしょう。

\全額返金保証ありで安心♪/